塾長の授業日誌

HOME › 塾長の授業日誌

塾長の授業日誌

【予告】 「冬期講習 中3特別選抜コース」

2018年11月15日

「冬期講習 中3特別選抜コース」

 

・ 対象    高松高校・高松一高(国際・特理)を志望する中3生  (受講に際し、成績基準あり)

・ 日程    12月22日(土)開講   170分×7日   (詳細日時はお問い合わせ下さい)

・ 内容    「診断テスト」210点以上を確実に得点するために、英数理を中心として発展応用レベルの問題解法指導

・ 料金    42,120円(塾外生)    (現在の受講生は、塾生料金です)


【予告】 「大晦日越年特訓授業」

2018年11月14日

 恒例の「大晦日越年特訓授業」です。毎年、中3生、高3生の大勢が参加しますが、それ以外の学年の生徒も参加できます。過去20年連続満席です。

 

・ 日時   12月31日(月) 13:00~24:00

・ 対象   中1~高3

・ 内容   中3 「診断テスト対策」

        高3 「センター試験対策」

        その他学年  個別面談で決定

・ 料金    21,600円(塾外生)    塾生は別料金


【予告】  「新中1英数入門講座」

2018年11月13日

 「新中1 英数入門講座」 を下記の日時で開講します。

(現在、キャンセル待ちの登録をされている方には、後日当方から連絡いたしますので、今しばらくお待ち下さい)

(現在の塾生は無料で受講できます。現塾生には後日ご案内いたします)

 

 

・ 日時    12月24日(月)・25日(火)・26日(水)の計3日間  いずれも 13:00~14:50

・ 内容    英語  アルファベット、I am~.  You are~.  など

        数学  正負の数

・ 料金    6,480円

・ その他   2019年3月開講の新中1通常授業を受講するには、この講座とは別に「入塾選抜テスト」を受験し、

        合格することが必要です。


焦る

2018年11月12日

 テストになると、「焦る」ことはあると思います。「解けない」「時間が足りない」などなど。

 

 普段の勉強では、分からない問題を分かるまで、解けるまで勉強することは必要です。ですが、テストでは、時間的な制約があり、また、点数がつく関係上、「解ける問題を確実に正解する」ことが最も大切です。

 

 「高得点を狙って、すべての問題を解こうとして、速く解き、難問にも手を出してしまい、見直しもできないまま、時間終了」というのは、作戦上よくありません。高得点を狙うのですべての問題を解くのは間違ってはいません。が、時間配分、また、誰もが解けない問題は捨てる、とかそういった作戦は必要です。

 

 「焦る」のは、そうした作戦が事前に考えられていないからです。過去の自分の得点状況、及び、狙う点数を考えれば、どれだけ捨ててもいいかは分かるはずで、まずは、それ以外の問題を確実に取る。そして、残された時間で、当初「捨てる」と判断した問題に優先順位をつけて取り組む、これだけで、「焦る」ことは減ると思います。

 

 高3生が、「センター試験」の過去問に取り組んでいますが、「数学ⅡB」は、計算量が多くて、時間内に解くのは至難の業です。その際にも、どこを捨てるかの判断が即座にできれば、満点は取れなくとも、大崩れはしません。


高1・高2模試

2018年11月11日

 今日は、高1と高2の「全国模試」でした。

 

 また、昨日と今日は、「大学入試共通テスト」の試行調査(プレテスト)が行われました。現高1生から対象となりますが、現行センター試験とは、傾向が変わるので、高1生は先行して対策が必要に思います。特に、英語に関しては、民間の検定試験が必要になる関係上、高2の終わりまでに、受験に必要な英語力は身につけておく必要があります。高3時に受験する検定試験の成績を提出することになるので、高3の初めの段階で、入試はスタートしているのです。

 

 昨日の模試終了時には、高1生にもその点の話をしました。また、高2生も、浪人するとかえって不利になるので、現役合格すべき点も伝えました。

 

 解答解説集を見ながら、すぐに復習です!


まずは自分の力で直してみよう

2018年11月10日

 塾生の解いてきた問題を塾生の目の前で採点終わったときに、

 

 「じゃあ、まずは自分の力で直してみようか・・。」

 

 と、私はよく言います。

 

 不親切そうに思われても仕方ないですが、自分の力で考えることが重要だからと思うからこそ、そうしています。

 

 時間的に考えたら、解法や答を教えてしまったほうが早いですが、それでは、単に「解けた」「解けなかった」ということで終わってしまいます。もう一度考えることで、考え方、解き方の誤りに気づいて欲しいのです。また、自分で考える姿勢も身につくと思っています。

 

 このやり方は、この先も継続していきます。


土日を活用すべき

2018年11月09日

 11月も上旬が終わりました。

 

 中3生は、今月の「第4回診断テスト」、「期末テスト」の成績でほぼ受験校が決まります。高3生は、「センター試験」に向けて、プレテストなど、問題演習に入ってきました。残り3週間が勝負です!

 

 TOP進学教室は、11月末まで毎日開いています。土日もオープンです。休日になると、気が緩みがちですが、勉強する時間が平日よりも取れるのですから、集中して取り組むべきです。

 

 11月の残された土日は3回です!!


年内は12月31日まで

2018年11月08日

 冬期講習のご案内は、まもなく開始できる予定です。

 

 ちなみに、年末は、12月31日まで開いております。(非受験生の授業は、年内は12月28日までです)

 

 恒例の「大晦日越年特訓授業」ももちろん開催。過去20年連続満席の恒例授業です!!


中3理科

2018年11月07日

 「第4回診断テスト」まで、あと数日。

 

 中3理科は、「仕事とエネルギー」は重要ポイント。ここは、入試にも必出。また、計算問題が出ると、正答率が下がります。言い換えれば、得点すれば、差をつけることができるということです。

 

 仕事の原理、力学的エネルギー保存の法則 は、特に重要です!!


自習室混雑状況について

2018年11月06日

 最近の自習室ですが、平日20時から20時30分の間は混んでいることが多いですが、他の時間帯は席は空いています。また、当日体調不良等での欠席者もいますので、予約上満席でも、当日になれば空席が生じることも多いです。当日でも、ご連絡いただければ、席をご案内できます。


ホームページからのお問い合わせはこちらから。お電話でのお問い合わせは087-898-4223(授業・面談を最優先するため、授業・面談時間中は電話に出られない場合があります。留守番電話にて用件を承ります。)

このページの先頭へ