塾長の授業日誌

HOME › 塾長の授業日誌

塾長の授業日誌

基本問題こそ重要

2017年10月10日

 高得点を取るには、応用発展問題で得点することは必要です。ですが、基本的な問題でミスすると、せっかく応用発展問題で正解しても、帳消しです・・・。

 

 一般的に、中学生にしても、高校生にしても、トップ層の場合には、基本問題でミスはしていません。さらに、応用発展問題で正解して上積みしていくわけです。

 

 ですから、トップ層を目指すなら、基本問題は絶対に正解する、ということは必要です。


高松高校・高松一高・三木高(文理)合格が目標です

2017年10月05日

 塾生募集広告や、各種パンフレットにも掲載していますが、TOP進学教室が合格目標に掲げている高校は、高松高校、高松一高、三木高(文理)です。もちろん、レベル的にこれらに準ずる高校も含みます。難関大学受験にはそれなりの高校に進学することが必要と考えているからでもあります。

 

 高校での授業レベルの差は、中学生が予想できないほど大きいものです。中学校はどこでもほぼ同じレベルで授業が行われています。教科書も決まっていますし、診断テスト、入試も県下同一だからです。ですから、受験高校を選ぶ際には、よく検討することが必要です。

 

 高松高校、高松一高、三木高(文理)でも、授業レベルの差があります。この差が、合格大学の差にもつながっていると感じます。


学校で習ってない・・・

2017年10月04日

 「この問題は学校で習ってない・・・」から、できなくていい、という考え方は、高校生には通用しません。高校の授業で説明されるのは、あくまでも概要。問題演習などそんなにやる暇はないはず。

 

 だから、定理や公式を習っているなら、その範囲の問題は自分で解けるようにしないといけないのです。教科書、参考書、問題集などを調べたり、友達に聞いたり、先生に質問したり・・・、こういうことをすることによって、解けるようになるのです。中学校とは違うのです。

 

 高校の授業だけで、大学受験が突破できることはないでしょう。少なくとも、参考書、問題集を使って、自ら学習することは必要です。


定時に終わります

2017年10月03日

 TOP進学教室の授業は、授業延長はありません。定時に終わります。授業時間が「2時間20分」の場合、途中で休憩が5分ありますが、5分経ったら、塾生は皆、席に戻っています。休み時間終了の合図もありません。

 

 自習室も、統一した休憩時間帯がありますが、これもまた各自が時計を見て判断して行動しています。休憩開始、終了の合図もありません。

 

 個別演習の授業中も、当然ですが私語はありません。完全に、勉強する場所です。

 

 ですので、友達と楽しく勉強したいなら、他塾をおすすめします。TOP進学教室で友達と話をすることができる時間は、休憩時間の5分だけだと思います。


「新中1 英数入門講座」

2017年09月29日

「新中1 英数入門講座」
  ・  英語・数学の基本から指導します。
  ・  日程        1月4日(木)・5日(金)・6(土)  13:00~14:50
   ・  受講料       6,480円
  ・  申し込み方法   お電話またはメールでお願いします。
  ・  その他       募集定員に達し次第、募集を締め切ります。なお、来年3月春期講習以降の新中1の
               授業を受講するには、「英数入門講座」を受講後、「入塾選抜テスト」に合格する
               ことが必要です。
               「英数入門講座」を受講しない場合でも、「入塾選抜テスト」合格が必要です。


入塾希望時の面接について

2017年09月27日

 入塾希望の場合には、面接を必ず行います。その日時ですが、事前に予約が必要です。

 

 なお、授業最優先の為、面接が行える時間帯には制約があります。

 

【面接可能時間帯】

 平日  13時30分~16時   または、22時15分

 土曜  16時30分  または 22時15分

 日曜  17時~18時(日によって異なる)  (自習室の開放日のみ)

 

 上記は原則ですので、都合の合わない場合には、当方の可能な他の時間帯があればご案内しております。また、各講習の前には、面談日を設けていますので、その日の場合には、13時30分~22時まで可能な場合があります。

 

 入塾希望の場合には、面接の日時に制約がありますので、お早めにご検討お願いいたします。


休日は朝から勉強が鉄則!

2017年09月23日

 テスト対策中の週末。今日も午前中から、「勉強会」。 午後からは満席でした。

 

 休日こそ、朝から勉強です。一日が長く感じられますし、午後も、そして、夜の時間帯も勉強に使えるからです。実際、今日、午前中、午後、夜と、1日に3回塾に来た塾生も複数名いました。途中帰るのは、食事の為です。でも、トータルしたら、10時間くらいは勉強したでしょう。朝から勉強すれば、そのくらいは可能です。

 

 明日、日曜日は、朝9時~開放します。


勝負!

2017年09月22日

 各中学校のテストは、来週です。つまり、明日と明後日の週末は、勝負ですね。塾生たちはそれが分かっている様で、明日と明後日の自習室は、すでに予約で満席です。私の机も、塾生に占拠されそうな勢い・・・・。

 

 ほぼ仕上がってきたので、あとは学校教材を完璧にするのみ! 


定期テストの「過去問」

2017年09月21日

 TOP進学教室では、定期テストの「過去問」は、やりません。

 

 理由は、幾つかあります。まず、「過去問」をやるのがテスト勉強だと、勘違いされたくないこと、ですかね。「過去問」をやって、「同じ問題が出た!」という場合には、高得点が取れるかもしませんが、傾向が違った場合には、「過去問やったのに・・・」と感じるかもしれません。定期テストなら、出題範囲である、教科書、ワーク類、プリント類を、すべて解けるようにすれば、普通は、困りません。「過去問やったのに・・・」と嘆く場合には、恐らく、テスト範囲の勉強を隅々までやってなかったのではないかと思います。

 

 定期テスト対策としては、「過去問」はやりませんが、入試問題の「過去問」はやります。範囲が膨大な中で、いかに効率よく得点するかは、「過去問」演習することによって得るものも多いからです。

 

 ですので、定期テスト対策としての「過去問」指導をお望みの場合には、他塾へどうぞ。


証拠

2017年09月19日

 三木高校は、今日から、「前期期末考査」。 昼前から、自習に来る塾生が増えていき、午後2時過ぎにはほぼ満席に。また、夕方からは、中学生もやってきて、夜は、教室も自習室も満席でした。

 

 自習は、基本的には、強制はしていません。塾生自らの意思で来ます。テスト前でやらなければならないときに、家ではなくて、自習室に来る、というのは、それだけ集中して取り組めるということを証明しています。

 

 明日も、午前11時から開放します。


ホームページからのお問い合わせはこちらから。お電話でのお問い合わせは087-898-4223(授業・面談を最優先するため、授業・面談時間中は電話に出られない場合があります。留守番電話にて用件を承ります。)

このページの先頭へ