塾長の授業日誌

HOME › 塾長の授業日誌

塾長の授業日誌

オープンキャンパス

2020年07月13日

 先日も記しましたが、今年は、オープンキャンパスをWebで開催するところが多くなりそうです。大学側も準備が大変そうで、まだ詳細が公表されていないところもたくさんあります。

 参加を予定していた大学のHPは、定期的にチェックして、情報を手に入れましょう。自分で動くことが大切です。待っていても、情報は入手できませんから。


将来やりたいことは自分で探すものです

2020年07月11日

 今週から、面談を重点的に行っています。

今日は、塾生の面談も含めて10件ありました。

毎年そうなんですが、将来やりたいことがなかなか決まらない、という相談を受けます。まあ、確かに、一つに絞り込むことは難しいと思います。医者とか、薬剤師とか、学校の先生とか、そういうのは絞り込みやすい職業ですね。でも、そこまで絞り込めない場合もあると思います。

じゃあ、どうすれば絞り込んでいけるのか?

いつか勝手に絞り込みが完了した、なんてことは絶対にないです。まずは、自分から動いて調べることですね。やるべきことは。この時期であれば、大学のオープンキャンキャンパスに行くとか、HPで調べるとかでしょう。どういう大学があって、どういうことが勉強できて、それが将来にどのように役立つのか、どういう職業につながっていくのか、まず調べることです。今年は、コロナの影響で、オープンキャンパスを実施せず、Webで行うところも多いですが、その告知だって、自分で各大学のHPを見て、調べる必要があります。その開催日時にしか見れないのか、いつでも見れるのか、それだって、調べないと分からない訳です。

まずは、動くことです。

Webは、24時間利用できます。大学の情報は、紙ベースからどんどんWebに移行しています。紙の大学案内がないところも増えてきてますし、大学受験の出願もネット出願がメインです。スマホがあるなら、是非活用すべきと思います。情報収集にこれほど便利なものはありません。

 


「終わりは始まり」

2020年07月10日

三木中学校のテストは、今日終わりました。お疲れさまでした。

ですが、今日は、次のテストに向けての「始まり」の日でもあります。昨日、今日のテストの反省をして、次のテストへの準備スタートです。

 

中学校のテストは終わりましたが、三木高校、高松一高のテストは来週からです。今日も、高校生がテスト勉強のために、自習にやってきていました。もちろん、明日、明後日の、土曜日、日曜日も自習室はオープンです。


学校の授業スピードが速い

2020年07月09日

先日も書きましたが、今年は、学校の授業スピードが速いです。小学校も、中学校も、高校も。先日も書いたように、三木中学校3年生の英数のテスト範囲は去年とほぼ同じ。テストの実施時期が今年の方が3週間遅いというのはありますが、それでも1か月ちょっとで追いついたということです。そして、例年なら夏休みで授業がない時に、今年は3週間の学校の授業があります。ということは、おそらく、9月末の定期テストは、去年よりも範囲が広くなるでしょう。

例年なら、夏期講習は、中3生は、「診断テスト」対策に全時間を充てるのですが、今年は、「定期テスト」対策にも時間を割り振っています。かといって、「診断テスト」対策の内容を減らしたわけではなく、いろいろ工夫して、指導内容は去年と変えていません。

 


静か

2020年07月08日

基本的に、ウチの塾は静かです。これは、ここ最近の話ではなく、何年も、いや20年くらい前からずっとそうです。休み時間に話をしてる塾生はいますが、大声でしゃべるわけでもなく、笑い声が聞こえるわけでもなく。あっ、ちなみに休み時間終了の合図とかはないです。時間が来たら、皆勉強体制に戻ります。というか、休み時間も勉強してる塾生の方が多いですが…。

 

「夏期講習」受講希望の新規の方にお願いします。事前面談は必須です。面談の時間が込み合ってきていますので、お問い合わせはお早めにお願いします。

 


夏期講習は、すでに満席のコース、学年があります

2020年07月07日

夏期講習は、22日から始まります。対外的には、公に、今日まで何も告知していませんでしたが、これまでにたくさんのお問い合わせをいただきました。すでに、体験受講や申し込みをされている方もおられます。そのため、すでに満席のコース、学年があります。また、満席が近づいているコース、学年もありますので、ご検討の場合には、お早めにご連絡お願い致します。

なお、お電話でのお問い合わせの場合、授業中、面談中は、留守番電話になっておりますので、必ず、お名前、連絡先電話番号をお伝えください。確実にご連絡いただくには、メールの方をお薦めします。


夜に勉強するのは皆同じ

2020年07月06日

 今年は、夏休みが短縮され、学校では、午後にも授業があるところが多いようです。つまり、普段と変わらない生活が続くということになるのでしょうが、受験生は違いますよ。夜に勉強しようと思ってるなら、それは失格です。もちろん、夜に勉強することは必要なんですが、夜だけではダメです。一番大切なのは、夕方の時間の使い方です。これまで、部活に充てていた時間ですね。これをそのまま勉強時間に充てることです、重要なのは。眠いから無理! って人は、多少の仮眠はいいでしょうが、10分から15分まで。仮眠したら、即勉強です。

 あのですね、時間の使い方の下手な人は、期限を区切ってないんです。「〇時から勉強しよう」とか、決めてないのです。きちんと決めてください。それが、無理な人は、自習室へ来ればいいだけです。勉強できる環境が、そこにはあります。


やりすぎ?

2020年07月05日

昨日、今日と、中学生の「テスト対策勉強会」でした。

統一した休憩時間はあるのですが、みんな休憩時間も勉強してました・・・。ちょっと、やりすぎかな? 休憩も大切ですよ。ちなみに言っておきますが、「勉強会」は自主的に参加するものですので、強制参加ではありません。家で集中して学習できるなら、家でやればいいのです。塾の方ができる人は、塾に来ればいいだけのことです。トップ高校、大学を目指すのですから、そのくらいの判断はできるはずですから。


代ゼミサテラインは、都合に合わせて受講が可能です

2020年07月04日

今年は、夏休みが短縮され、「共通テスト」の対策に時間が十分とれないと思っている受験生もいるかと思います。

代ゼミサテラインの「夏期講習」では、「共通テスト」全教科に対応しています。また、受講時間帯は都合に合わせて決められますから、学校帰りに寄って受講する、とか、学校が休みの日に集中して受講する、などが可能です。忙しい今年の受験生には、活用できるはずです。


「定期テスト」の「過去問」しません

2020年07月03日

塾生からはこんなこと聞かれることすらありませんが、「定期テストの過去問はしません」。

定期テストで、過去問に頼る勉強法は非常に危険です。確かにその時は点が取れるかもしれませんが一瞬ですから、頭の中に定着はしません。後々、範囲が広い「診断テスト」「入試」の時に、全く歯が立たないことになってしまうのです。日々の学習を行い、教科書の隅々まで目を通し、学校の教材を理解して、反復して取り組めば、きちんと定着します。時間はかかるかもしれませんが、そのかけた時間分は知識として残るのです。

「定期テスト」の過去問指導を希望される方は、他塾をお薦めします。

 

 

誤解しないでいただきたいのですが、「入試」の過去問指導はします。中学校3年間の学習内容が出題範囲ですし、出題傾向もあります。効率よく学習し、得点力を上げるためにも、過去問は活用します。基礎基本を身につけるために行う学習とは、性質が異なるからです。


ホームページからのお問い合わせはこちらから。お電話でのお問い合わせは087-898-4223(授業・面談を最優先するため、授業・面談時間中は電話に出られない場合があります。留守番電話にて用件を承ります。)

このページの先頭へ