塾長の授業日誌

HOME › 塾長の授業日誌

塾長の授業日誌

学年末テスト4日目(2日目)

2006年02月23日

 明日でテスト終了、という塾生が多かったですが、まじめに学習に取り組めていました。土日はしっかり休めるので、あと1日頑張りましょう。

 さて、中学生の「診断テスト」の成績が返ってきているようですが、結果はどうだったでしょうか? 範囲が広いので、勉強が思うようにはいかなかったという中1・2生もいるでしょう。大切なのは、そう思うだけではいけないということ。行動に移さなければなりません。学年末テストが終われば、しばらく学校のテストはありません。また、春休みもあります。計画的に学習に取り組むことが大切です。まずは、教科書の内容の確認、学校のワークの解き直しをしてみることをおすすめします。



学年末テスト3日目(1日目)

2006年02月22日

 今日で「学年末テスト」終了の皆さんおつかれさまでした。今日はゆっくり寝てください。

 一方、今日からテストが始まった皆さん。あと2日間。精一杯勉強してください。

 自習室も明日からは少しは空くかな、と思ったけれど、座席表を見ると、名前がぎっしり。高校生は、まだテスト中だし、中3生はあと2週間足らず。最後の追い込みです。

 今日の中3の授業で、気づいた点を一つ。

 「基本事項」の再確認!!  

 これだけ。何回も指摘しているように、点数の差がつくのが「基本問題」でのミス。今の時期、難しい問題をやるのももちろん構わないが、基本はもっと重要。今日の英語・理科・社会では、基本事項の不十分な点が見られた塾生もいました。再度復習して、必ず身に着けよう。今間違うのは入試のことを考えたら悪いことではありません。事前に自分の弱点が分かったのですから。その弱点を入試の際に、得点源にすればいいのです。そのための勉強が今必要なのです。

 国公立大学の受験まであと2日。高3生も、中3生も、最後まで、1点でも多く取れるように、勉強だ!!

学年末テスト2日目

2006年02月21日

 「学年末テスト」も2日目が終わると、さすがに疲れの表情がみえる塾生がいる。寝る時間を惜しんで勉強しているのだろう。中学生は、明日で終了だが、高校生はまだまだ。体調にも留意して、最後まで持続させることが大切。他の中学校では、明日から「学年末テスト」だが、風邪をひいているものも多い模様。3日間は体調を崩さないように、テストを受けることができればいいのだが・・・

 受験生は、いよいよ残すところあとわずか。公立高校の志願変更後の倍率も(途中経過だが)確認したが、倍率が予想以上に上がっているところもある。いつも言っているように、倍率に惑わされず、平常心で学習に取り組むことが必要。いくら倍率が高くても、実力のあるものが合格する。倍率を気にする時間があれば、かなりの勉強ができる。不安な気持ちは分かるが、前向きに正面から立ち向かうものが合格を勝ち取る。今の時期、無駄な授業はない。基本事項の確認も含めて、すべてを活用すべき。基本問題は絶対に落としてはいけまぜんよ。



学年末テスト1日目

2006年02月20日

 今日は「学年末テスト」1日目の塾生が多かった。いろいろな中学校、高校から通塾しているので、全員が同じ日程ではないが、ほとんどが今週中にテストがある。

 昼間は、雨が降っていたが、自習室では熱心に学習に取り組めていた。一部の塾生は、昼間にも補講を行い、明日のテストに備えた授業を行った。TOP進学教室は、「自立学習」形式なので、テスト前でも欠席する生徒はほとんどいない。むしろ、自習室に来る生徒が増えるので、テスト前は通常よりも通塾回数が増える塾生が多い。毎日来る塾生も結構いる。テストの日程に合わせて、個別に学習する教科を調整できるので、指導する側としてもやりやすい。「自立学習」のシステムを効果的に利用して欲しいと思う。

 さて、明日はテスト2日目。テストが終わったら、3日目に向けて、自習室をどんどん利用してください。

 

集中して学習

2006年02月18日

 「学年末テスト」まで最後の土日。自習室も満員。私語もせず(自習室内での私語は禁止です)、学習に取り組めていました。

 今日は、13:00~22:00という生徒が多数。時間をかければいいというわけではないですが、その意気込みは褒めたたえたいと思います。

 さて、明日も自習室は満席の模様。月曜からのテストに向けて、ベストを尽くそう! 最後まで全力で!!!

中1の授業

2006年02月17日

 学年末テストが来週からです。今日の問題演習で間違いが多かったのは、

 現在進行形  be動詞 + ~ing

代名詞     they their them theirs

でした。

 あと数日ですが、悔いのないように、学習に取り組んでください。明日からの土日で勝負です!!

真剣な学習

2006年02月16日

 「学年末テスト」に向けて、今日も真剣に学習に取り組めていました。休憩時間以外は、本当に静か。たまに、他塾の先生が見学に来られたり、体験授業の生徒・保護者の方が授業の様子を眺めたりすることがありますが、大抵の場合、その静けさに驚かれます。それぞれが学習に集中しているので、おしゃべりすることもないし、その必要もありません。遊びに来ているのではないから、当然のことですね。

 今日の最長学習者は、13:00~22:00までの9時間。途中で休憩もあるので、8時間でしょうか。ほぼ毎日来ています。同じような生徒が何人かいます。(ちなみに高3です)  国公立大学入試まで1週間あまり、体調に気をつけて頑張れ!!




日本語と英語

2006年02月15日

 中3の英作文の指導。

 「クミは自分で料理した夕食を食べました。」

 この文の主語は「クミは」、述語は「食べました」です。まずは、文の主要部分から作っていくことが大切。一度にすべてを頭の中で組み立てるのは、大変です。一度にやろうとせず、かたまりごとに組みたててください。

 それと、日本語と異なる点は、名詞を後ろから修飾するという点。日本語は前から修飾するので、日本語どおりに、英語に直していくとだいたいは間違えます。そうならないためにも、少しずつかたまりをつくって、最後に合体させよう。

 そして、英語のルールに合っているか、日本語の意味に合うかどうかの確認をしよう。



休憩時間

2006年02月14日

 中学生の皆さん、「診断テスト」おつかれさまでした。休む間もなく、「学年末テスト」ですが、今日も多くの中学生が自習に来ていました。その意欲を褒めたたえたいと思います。

 授業の間、そして、自習の間には、休憩時間があります。夜間の授業の場合には、休憩時間が統一されているのですが、その過ごし方でも塾生ごとに大きく違っています。座席から動かない塾生もいれば、友人と話しこむ塾生、トイレ・水飲みにいく塾生、いろいろです。その過ごし方に制約はつけていません。ですが、その「統一休憩時間」が過ぎても、おしゃべりに夢中の者も一部いることがあります。10分間という指示をしているので、時計を見れば分かるはずです。あくまでも、学習途中の休憩ですから、時間には敏感になってほしいと思います。

 

 

いよいよ明日

2006年02月13日

 いよいよ明日は「診断テスト」。これまでの学習成果が発揮できるように、みなさん精一杯問題を解いてきてください。「ミス」だけはしないように!!

 大学入試も、私立大学の一般入試の合格発表が始まっています。今日も何人か、報告を受けました。合格おめでとう。国公立大学を受験する人は、あと10日程ですが、体調管理には気をつけて、合格目指して勉強だ!!  

ホームページからのお問い合わせはこちらから。お電話でのお問い合わせは087-898-4223(授業・面談を最優先するため、授業・面談時間中は電話に出られない場合があります。留守番電話にて用件を承ります。)

このページの先頭へ